ものぐさ猫ちびと、新たに外猫からウチ猫になったサビちゃんと娘のきなこ。3匹になったニャンズの日常を、写真とマンガで。
2017年06月06日 (火) | 編集 |
わが家では、猫たちのごはんをそれぞれ計量して、一日分をチャック付きの袋に入れているのですが、その作業を夜寝る前にしていると、必ずちびがやって来ます。
どんなにグースカ寝ていても、ムクッと起きてやって来ます…Σ(ω |||)

ちょっとカロリー高めでウマいと思われる、サビきな達のごはんをもらうのが目的なのです。
ちびのは『肥満傾向の高齢猫用』フードなので、カロリーがとっても低いのです。
これだって、きっとまずくはないと思うのだけど…。
ま、サビきな達のごはんの方が、よりおいしいんでしょうなぁ~( ̄^ ̄)

仕方なくサビきな達のごはんをほんの少しだけ(7~8粒かな?)やっていたら、すっかり寝る前の恒例行事となってしまいました…(-_-;)
恒例行事1
ハイ、あ~~~ん


恒例行事2
手からもぎ取るように食べます…。
時々私の指も食ってます…。
イテっ!


恒例行事3
「もっとよこせー!」


恒例行事4
「あ~~~~ん!!」

上を向いた顔が可愛くて、何度も上からごはんをやる…(´∀`*)


恒例行事5
本猫(ニャン)としては、一粒づつでなく、もっとどっさりがっつりイキたい所だろうが、そうはいかない


はい、これでラストだよ~
恒例行事6
「うぇぇぇ~~~?!」


もう何も持っていないのだが…。
恒例行事7
とりあえず指までしゃぶっておく…(-∀-;)

これで、一応満足すると、今度は自分のお食事処(お膳が置いてあるところ)に行き、自分のごはんを要求…


その結果が、コレなわけですね!?
恒例行事8
「うっさいニャ!」
スポンサーサイト