ものぐさ猫ちびと、新たに外猫からウチ猫になったサビちゃんと娘のきなこ。3匹になったニャンズの日常を、写真とマンガで。
2015年04月29日 (水) | 編集 |
サビきな親子が入って遊んでいた段ボール箱を、ちびにも貸してあげました。
恐る恐る入って、クンクン匂いを嗅いだり、中で爪とぎをしたり…。
なんとなく「もそもそ」した雰囲気で遊んでいたちびクン…。

それを隣の部屋で、ふすま越しにきなこが見ておりました。
天敵1
「おじさん何してるニャ?」
「ニャ!?」

*ちびの顔がブレちゃって、なんだかムンクの「叫び」みたいですが…。(-_-;)


天敵2
「コルァ~!ドワレがおじさんだニャ~!?」

怒れる7歳男子がのしのし近づいてくると、きなこはピューッと逃げて行きました。
そういう時は逃げ足の速いきなこなのです。


天敵3
「フン…。口ほどにもない娘っ子だニャ」

と、勝ち誇っていると、今度は母・サビちゃんがすっ飛んできました。
ヤバイ…!
ちびの天敵です!

天敵4
「ムムッ!デカ男が覗いてるですかニャ!?」

しかし、サビちゃんは様子見だけで、ふすまの前から離れました…。

ホッとするちびクン…。
天敵5
「あ~、びっくりしたニャ…。あの怖いオニャゴが飛んできたニャ…」

きなこには強気なちびですが、サビちゃんだけは苦手なようで、いつも腰が引けてしまいます。(^_^;)


1mと離れていない所で、依然警戒を続けているサビちゃん…。
天敵6
「コニョ野郎~~~ですニャア~~~!!」

スゴイ顔して、ちびを見ています…。(・_・;)


天敵7
「ニャ…、ニャンだよ…?ぼくはニャンにもしらニャイ無垢な男の子だど…」

その時…!

サビちゃんが、ダッ!と駆け寄り、素早く猫パンチを叩き込み、
「グッシャアアアアア~~!!!」という、世にもオソロシイ声で威嚇したのでした…!

スバヤクふすまを閉め、両者の対面はこれにて終了…。

その後、ガコンガコンと妙な音がするので、コソッとふすまを開けて見てみると、
ちびが持って行き場のない怒りをぶつけるように、段ボール箱に何度も突っ込んでいたのでした…。(=ω=;)

・・・・・・まったく…。

なんでそんなに仲悪いのかなあ~
スポンサーサイト