ものぐさ猫ちびと、新たに外猫からウチ猫になったサビちゃんと娘のきなこ。3匹になったニャンズの日常を、写真とマンガで。
2011年04月30日 (土) | 編集 |
ちびを庭に出すと、竜のひげやら、水仙の葉っぱやら、すぐに噛もうと
するので、「食べても害はないのか?」と思い、調べてみたところ、け
っこう家の庭には、猫が食べてはいけない植物がいっぱいあるではないですか!


アジサイ、クリスマスローズ、沈丁花、アイビー、シクラメン、アロエ、
万年青(おもと)、カランコエ、日日草(家のはまだ小さいですが)、
水仙。

カロライナジャスミンも。
危険がいっぱい1
もう、花びらがいっぱい散ってます。


つつじもダメだって。
危険がいっぱい2
幸い、これらは匂いをかぐだけで、食べてはいません。

でも、水仙と、竜のひげはすぐ噛みつこうとします。
竜のひげも、ユリ科なので、なるべく食べさせないほうがいいと書いて
ありました。

あと、貰ったものなので、名前がよくわからないんですが、オレンジ色
で、ユリみたいな花が咲くのがあります。
「ヘメロカリスかな~?」という感じがするんですが・・・。まあ、よく
わかりませんっ。その葉っぱを、しょっちゅう噛もうとします。

これは、大丈夫なのかな~??

まぁ、ユリ科は食べさせない方がいいということは、これも食べさせない
方が、無難ですかねっ。
とにかく、止めるのが大変で、こっちは疲れます…。

危険がいっぱい3
「あ~、暑ちぃ~~」

猫のは、散歩っていうより、散策と言った方が正しいかも。
歩くより、ひっくり返る方が多いです…。
危険がいっぱい4
「ここが涼しくていーわ」

早くも、お気に入りの場所を見つけたよーです。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット