ものぐさ猫ちびと、新たに外猫からウチ猫になったサビちゃんと娘のきなこ。3匹になったニャンズの日常を、写真とマンガで。
2011年02月28日 (月) | 編集 |
ちびの野良時代編です。

一歳になる少し前、生後八か月くらいかな?(あくまで推定です)
体は大きくなってきたけれど、しょっちゅう下痢をするようになり、
ちびはおなかがぺっちゃんこになっていました。
ほそいな~!
当時のちびです。
ガリガリだったですね。今見ると!

その頃から、真っ白い長毛の、とても野良とは思えないような猫ちゃんが
姿を見せるようになりました。

こっちの方が「シロ」という名にふさわしかったような気がしますが、
もう、シロは使ってたので、「デカ」という名前(勝手に決めるな?)に決定!

何でかって・・・、でかい猫だったからです。
デカ
後で分かったんですが、デカはメスでした。
あんまりな名前つけたかなぁ~・・・。

けっこうエサをやる「猫おばさん」はいるようで、いろんなとこにエサが置いてありましたが、
カビだらけのちくわが、どっさり置いてあったことがありました。

何を考えてこんなモノ持ってくるんですかネッ!
いくらなんでも、猫だってこんなの食わんでしょ!
ハラ壊すわっ!!

結局、私が、ビニール袋に全部入れて、持って帰って捨てましたけどね。


今のちび
太いな~!
育ちすぎやっ
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット